平成18年度

福岡大学 平成18年度卒業 環境会社勤務
私とつくし路100km徒歩の旅との出会いは、大学1回生の春のことでした。正直なことを言うと、最初はただの興味本位で、あまり事業に対しての知識もないまま、スタッフ会議に参加しました。しかし、スタッフ会議が終わった後、私の気持ちは既に決まっていました。梶原団長の話、先輩スタッフの方々の真剣な目、そしてスタッフ会議の雰囲気


平成18年度


小嶋陽香 福岡教育大学 平成17年度卒業 平成18年4月〜福岡県小学校教師


みなさん、こんにちは。私は、晴れて今年の春から社会に出て、新米教師として春日市にある小学校に勤めています。私がこの事業を経験させていただいたのは、昨年の第8回での学生スタッフとしての一度だけです。しかし、このたった一度の経験が私にとって非常に大きく、重要だったことは言うまでもありません。そのことについて、これから


平成18年度


font size='-1'>
元 俊智 お茶の水医療秘書専門学校卒業 平成18年4月〜救護施設職員
 

私は、専門学校に在籍中の3年間で、つくし路100km徒歩の旅に第6回、7回、8回と3度、学生スタッフとして参加させていただきました。回を重ねるごとに学びは大きく、深くなり、同時にスタッフとしての責任も問われるようになりました。
この事業は、小学生の子どもたち一人ひとりに


平成18年度

福田春奈 折尾愛真 高等学校卒 看護士私は第7回と第8回の2回、つくし路100㎞徒歩の旅に学生スタッフとして参加させて頂きました。今年から福岡の病院で看護師として患者様の看護をまだまだ未熟ですが精一杯させて頂いています。私とつくし路100㎞徒歩の旅の出会いは第7回の学生スタッフ募集の期間で第6回に参加してた友達に紹介されたのが


平成18年度

西 遼太郎 福岡大学 平成18年度卒業 設備会社就職
こんにちは。私は第8回、第9回つくし路100km徒歩の旅に参加させていただきました。

 私がつくし路100km徒歩の旅と出会ったきっかけは、第7回の記録ビデオを見せてもらったことでした。

「おっと!!」

 私はものすごい衝撃を受けました。炎天下の中、同世代の人たちが一生懸命声を出して歩いている姿がそこにありました。私もこの事業を通して大学生活の1つの経験にしたいと思い、参加を決意しました。

 スタッフ会議が始まり、今までに経験したことのないような


平成18年度


中村学園大学 平成18年度卒業  末広優子 小学校学校教員

私は、第7回スタッフとして、「つくし路100km徒歩の旅」へ参加しました。友人がボランティアスタッフを募集していたので、私も参加することとなりました。小学校の教員を目指す気持ちがあったため、「子どもと関わるなんて素敵なボランティアなんだ!」とそんな思いから、スタートしました。
 しかし、その程度の気持ちではこの「つくし路100km徒歩の旅」のスタッフとしてはやっていけないと


平成18年度


中村学園大学 平成18年度卒業 山本亜希子 公共施設管理栄養士

私は、第8回、9回と2回つくし路100km徒歩の旅に参加させて頂きました。

私は2回の経験を通して、たくさんの学び、気づき、発見があり、私にとって人生をも左右する時間でもあり、たくさんの方々のおかげで人として成長することが少しでもできたのではないかと感じています。

初めて会議に参加した時、今までこんな同世代見たことない!!と思うほど刺激的な印象を受けたことを今でも覚えています。私も、自信をもって自分の意見を堂々と言える人となりたい。それが私が2回参加


平成18年度


中村学園大学 平成18年度卒業 小池紘子 福岡県小学校教員

私は、この100キロで「信じる」ということを学びました。信じるということ、それは、仲間を信じるということであり、なにより自分を信じるということです。この「信じる」力が私にとって「最後まであきらめない心」につながっていきました。
100キロに参加するまでは、私は自分に自信がなく、自分の意見を


平成18年度



伊藤まりこ 筑紫女学園大学 平成18年度卒業 婦人服・紳士服・子供服・服飾品の企画、製造、販売会社勤務

私は第8回つくし路100キロ徒歩の旅(サブリーダー)に参加させていただいた伊藤まりこです。

私にとってつくし路は就職活動前の自分と向き合い、また色々な人と様々な考え方と向き合えるものでした。

はじめ、何故このつくし路に参加しようかと思ったのは、ただ単に「ボランティアに参加したい」「色々な人と


平成18年度

柴原江美 中村学園大学 平成18年度卒業 食品メーカー勤務

私は第8回つくし路100km徒歩の旅の参加者、柴原江美です。少しおおげさな表現ではありますが、つくし路との出会いによって、私はもう一人の自分に出会う事ができました。自分を見つめ直し、そして考え方や心が小さく弱い自分とわずかではありますが、さようならができたのではないかと思います。
新しい自分と出会い、もっともっと


nik5.3