検索分類「第F話」 HIT数:2件

現在表示:1件目〜2件目

第F話
ビックリっていうか、えええ〜、っていうか、なんという表現が当てはまるか、分かりませんがこんな事がありましたね。つくし路100km徒歩の旅も過去6回の開催をする事ができました。回数を重ねるごとにマスコミ関係の取材も多く来て頂けます。この事業が新聞やテレビで毎回取り上げて頂く事を嬉しく思います。その大きな理由に子供たちの励みや自信に大いに役立つからです。友達や親戚、学校の先生が、テレビや新聞でこの事業の様子を知ります。「あの100km徒歩の旅に出たの!凄いね〜!」って話になるわけですね。「自分は凄いことをやったんだ!」ってなことに

第F話
子供たちは、100kmを歩く際、掛け声をかけて歩きます。「イーチ・イーチ・1・2・ソーレ」こんな掛声です。なんと夜中、子供たちの「寝言」でこの掛声が始まるんです。しかも、一人の子供が「イーチ・イーチ1・2」っと言えば違う子供が「ソーレ」って掛け合うんですね。寝言なのか?ってその子供のそばに行ってみると、目はしっかりと閉じて寝てるんですね。だけど、頭の中は一生懸命に歩いているんでしょうね。可愛いいですね子供は!

nik5.3